20周年

営業終了直前、
レジ締めして終会やるかな!と思ってた時に益子と丸が見当たらない。




ももちゃんに
「益子は?」

と聞いたらゴニョゴニョと何を言ってるかわからない。
(ちゃんと喋りなさい)








そしたら、


「ハッピーバースデー🎂🎶」



と歌いながらフロアーに戻って来た。


「ちゃんと歌って!」


と声を張る益子。



⁉️




(何を言ってるんだこの子達は)

と思うのが普通。








しかも、




唐揚げ20個



なぜ⁉︎



余計に訳わからない。

(花粉でおかしくなったのか?)







益子の誕生日は4/2

私もきょうすけも誕生日ではない。


私達の子供のお祝いか?





など、いろいろ考えたがさっぱりわからない。







そしたら、


「20年おめでとうございまーす☆」



と。



美容歴20年を益子と丸とももちゃんがお祝いしてくれた。




自分達でも忘れてた事を覚えててくれた事が嬉しいしびっくり。










ちゃんと20の文字。





すごく美味しかった。


ありがとう〜😊




普通はケーキとかだけど、きょうすけが甘いもの食べれないから唐揚げを。


唐揚げ大好きなのでいいセレクトです☺︎








みんなで分けて持ち帰ろうとしてたら
中にソース2つ入ってたんだけど、






「良かったらこれつけて持って帰って!」




ここでタメ口の益子。






一瞬、

「あれ?益子って同期だっけ?」


と勘違いしてしまうぐらい自然だった。



まぁ、お祝いしてもらってるので聞き流しときましたね。








私達はなんとか20年美容を続けてこれたし、
仲間にも恵まれて幸せだな〜と実感しました。

本当に感謝してますm(_ _)m

これからもよろしくお願いします☆














その後、
私ときょうすけが先にサロンを出たんだけど、
残った女子3人は、








OK出るまで写真撮ってたみたいです。

どれがベストショットなんですかね?




丸に関しては全て完璧な写り。

「美容師の仕事は一発で決める!」

こんなところにも繋がってます。
奥が深い仕事です。









さらによく見てみると、





あれ?ももちゃん、

歯に詰まったのかな?




でも唐揚げ詰まったぐらいでは写真に写らないから気にしないで。





では。




KITAMURA

anandaクリエイティブディレクター&photographer

0コメント

  • 1000 / 1000